第94団の歩み

 横浜第94団は、昭和51(1976)年5月16日に,横浜市磯子区に発団しました。

発団にあたり「94」という数字に抵抗があったようですが、あるスカウトの「苦しみを喜びに変える団だ」という言葉に大人達が、感心し誕生したという逸話が残っています。

 ネッカチーフは、シルバーウルフのグレーをペースに、オレンジでバランスをとり、スカウトマークと団号で紋章を構成しています。
これはスカウティングが西洋の騎士道に基をなす為、ナイトの紋章に倣い94団の紋章をネッカチーフにデザインしたものです。

 年中行事は、1月の旗揚げ式に始まり、春の上進キャンプ(3月)・夏の団キャンプ・スカウトの日(9月)・ユニセフ募金(12月)・冬の集い等があります
育成活動として、汐見台まつり(8月)・磯子まつり(9月)への参加を通じて、団への資金援助と会員和互の交流を図っています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2006013/54884884

この記事へのトラックバック一覧です: 第94団の歩み: